2021年 12月09日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.10.03 08:34

ジョウロウホトトギスあでやか 高知県佐川町の牧野公園

SHARE

釣り鐘状の黄色い花をつけるジョウロウホトトギス(佐川町甲の牧野公園)

釣り鐘状の黄色い花をつけるジョウロウホトトギス(佐川町甲の牧野公園)

 高岡郡佐川町甲の牧野公園で、ジョウロウホトトギスの花が見頃を迎えている。釣り鐘のような形の黄色い花が愛らしく石垣に垂れ、訪れる人を楽しませている。

 高岡郡佐川町甲の牧野公園で、ジョウロウホトトギスの花が見頃を迎えている。釣り鐘のような形の黄色い花が愛らしく石垣に垂れ、訪れる人を楽しませている。

 同町出身の植物学者、牧野富太郎博士が発見し、和名を命名したユリ科の多年草。名前の由来になった上﨟(じょうろう)は貴婦人を意味し、5センチほどの花びらはあでやかで光沢がある。園内では恵美須神社近くの石垣などで、今週いっぱいは楽しめそうだ。

 公園では8月下旬、大雨のため遊歩道沿いで土砂崩れが発生し、一時入園が禁止された。その後、ふるさと納税などを通じて町内外から寄付が集まっているといい、整備を担当する町職員は「温かい支援に感謝している。ボランティアが育ててきた秋の花々を見に、ぜひ訪れてほしい」と話している。(楠瀬健太)

10/17に散策会
 さかわ観光協会は17日午前9時半~午後12時半、牧野公園で山野草散策会を開く。ジョウロウホトトギスは見頃を過ぎるが、キバナアキギリや野菊の仲間などをガイドの案内で楽しめる。参加費は2500円(昼食代込み)。要予約で、問い合わせは同協会(0889・20・9500)へ。

高知のニュース 佐川町 自然・植物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月