2021年 11月27日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.08.06 08:36

「竜とそばかすの姫」高知の〝聖地〟にラッピングバス 県交北部交通

SHARE

映画に登場する「西の谷第二バス停」を走るラッピングバス(いの町勝賀瀬)

映画に登場する「西の谷第二バス停」を走るラッピングバス(いの町勝賀瀬)

 公開中のアニメ映画「竜とそばかすの姫」を盛り上げようと、映画の舞台のモデルとなった仁淀川流域や高知市で運行する県交北部交通(本社・高知市鏡今井)が、ラッピングバスを走らせている。同社は「〝聖地巡礼〟や観光で利用を」と呼び掛けている。

 映画のロケ地に来たことを楽しんでもらおうと、高知県観光コンベンション協会が企画。同社のバス1台に、映画の場面を描いたラッピング広告を出している。

 バスは、高知市の「高知駅バスターミナル」と、吾川郡いの町の「長沢」や仁淀川町の「北浦橋」を結ぶ吾北線で運行。主人公が使うバス停のモデルとなった「西の谷第二バス停」(いの町勝賀瀬)も通る。

 来年2月末まで運行。運行スケジュールは毎日異なる。問い合わせは県交北部交通(088・850・6302)へ。

 また、仁淀川地域で運行する黒岩観光(高岡郡佐川町)も同様のラッピングをした路線バス1台を、来年3月4日まで佐川町や吾川郡仁淀川町で運行中。とさでん交通(高知市桟橋通4丁目)もラッピング電車3両を、来年2月末まで高知市内などで走らせている。問い合わせは、黒岩観光(0889・22・9225)、とさでん交通(088・833・7121)へ。(村上和陽)

高知のニュース いの町 観光 竜とそばかすの姫

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月