2021年 10月28日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.09.12 08:35

町営ケーブルテレビ浸透、高知県黒潮町で開局10年 世帯半数が加入

SHARE

元気いっぱいの保育園児を取材するIWKTVのスタッフ(黒潮町入野の大方中央保育所)

元気いっぱいの保育園児を取材するIWKTVのスタッフ(黒潮町入野の大方中央保育所)

 幡多郡黒潮町の町営ケーブルテレビ(CATV)局「IWKTV」が放送開始10周年を迎えた。自主制作番組では保育園の発表会や学校の参観日といった地域の話題をきめ細かに伝え、加入率もじわり上昇。町の動きを知るツールとして定着してきている。

 町は2011年7月の地上デジタル放送移行を機に、難視聴対策や防災行政連絡網の刷新、高速ネット環境の整備を兼ね、町全域に光ケーブル網を敷設。同年8月に県内地上波局の放映を始めた(16年に愛媛県の民放1局を追加)。総事業費は約17億6千万円。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 黒潮町 IT・デジタル・ネット

注目の記事



いかがですか