2021年 11月27日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.07.08 08:36

ハスようやく見頃 高知県土佐市の蓮池公園

SHARE

例年より遅れたものの、見頃を迎えたハス(土佐市の蓮池公園)


 高知県土佐市蓮池の蓮池公園で、生育が遅れていたハスが、ようやく見頃を迎えた。鮮やかなピンクの花が池一面に広がり、住民は「きれいに咲いてくれて、ほっとした」と喜んでいる。

 ハスは住民が1999年に植え始め、淡い色の花を咲かせる「古代ハス」と、濃い色合いで小ぶりな「茶わんハス」の2種類が38アールの池を覆い尽くす。例年は6月下旬に見頃を迎え、市内外から大勢の見物客が訪れる。

 しかし今年は、外来種の浮草が2月下旬から池全体に広がった影響もあってか、ハスの生育が遅れていた。それでも6月末ごろから花が咲き始め、数はやや少ないものの、ようやく満開となった。

 訪れた人たちは「立派に咲いちゅねえ」と目を細めながら写真に収めていた。

 市は今季の成り行きを見守った上で、来季に向けた対策を検討する考え。(山崎友裕)

高知のニュース 土佐市

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月