2022年 06月30日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.06.29 08:40

飛び込み宮本葉月選手 五輪で力発揮を 母校・土佐女子高先輩と懇談 世界卓球V浜田校長 モスクワ五輪バレー代表竹島さん

SHARE

世界を舞台に戦ってきた土佐女子中高出身のアスリート。飛び込み競技で東京五輪出場を決めた宮本葉月さん=中央=を囲み、バレーボール・モスクワ五輪代表の竹島晶代さん=左、卓球世界選手権女王の浜田美穂校長=右=が懇談した(写真はいずれも土佐女子高=反田浩昭撮影、撮影時にマスクを外しています)


宮本選手 学校の文武両道良かった
浜田校長 練習やり過ぎは禁物
竹島さん 本番 集中力発揮して

 東京五輪の飛び込み競技日本代表に決定した、土佐女子高校出身の宮本葉月選手(20)=近大・高知SC=がこのほど、母校を訪問した。同校出身のオリンピアンは、陸上競技の故相良八重さん(1932年、ロサンゼルス)、バレーボールの竹島晶代さん(80年、モスクワ)に続き3人目となる。今春、校長に就任した浜田美穂さんも卓球の世界選手権で優勝経験があり、同校は多くの女性アスリートを生み出している。宮本選手の帰郷を機に、浜田さん、竹島さんも交え、自身の思い出や、世界で戦う時の心構えなどを語ってもらった。(構成・吉川博之)…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 東京五輪 高知のスポーツ コラム

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月