2021年 12月03日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.06.06 08:35

子ども支援に個人資産で助成「チャイルドライフサポートとくしま」の大塚芳紘さん、高知の団体にも助成

SHARE

「いろんな人と出会い、勉強しながら財団の活動をしている」と話す大塚芳紘さん(高知市朝倉戊の県ボランティア・NPOセンター)

 子どもの貧困や児童虐待などを解決する手助けにと、大塚グループ創業家の大塚芳紘さん(41)=徳島県板野町=が個人資産を活用した助成事業を2020年度に始めた。高知県内では8団体が計251万4千円の助成を受け、本年度は7月から募集する。

 大塚さんは、医薬品や食料品など幅広く手掛ける大塚グループ創業者のひ孫。02年に大塚製薬工場(鳴門市)に入社。仕事の傍ら、社会貢献活動がしたいと個人的に途上国の学校建設などに携わり、日本の子どもの貧困問題にも関心を深めてきた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース すこやか子育て

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月