2024年 06月24日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2021.05.26 08:41

太陽光で電力100%賄う 四国初GWの1時間 需給調整難しい面も

SHARE

 ゴールデンウイーク(GW)中の3日午前11時から正午までの1時間に、四国の太陽光の発電量が232万キロワットに達し、電力需要を上回っていたことが分かった。この60分間、四国の電力は太陽光のみで賄えた計算になる。四国電力送配電(高松市)によると、四国で初めてという。

 四国の太陽光発電は2012年の固定価格買い取り制度の開始から年々増加し、約15万カ所に。3月末時点の合計出力は293万キロワットで、この10年で15倍に増えた=図参照。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月