2021年 10月28日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.05.25 08:40

土佐の新茶を飲み比べ、生産者ら「女子会」が7種セットを販売

SHARE

土佐茶の新茶を手にする土佐茶女子会のメンバーら(日高村柱谷の霧山茶業組合)


 高知県内で今春生産された新茶7種類を集めた「のみくらべセット」を、土佐茶普及促進女性会議(中山美佳会長、通称・土佐茶女子会)が初めて企画し、郵送販売の注文を受け付けている。

 土佐茶女子会は土佐茶の魅力を広めようと、生産や販売に携わる県内の女性ら24人で2018年に発足。今回は新型コロナウイルスを意識し、メンバーが家で手軽に飲み比べを楽しめる商品を発案した。

 池川茶(吾川郡仁淀川町)2種と沢渡茶(同)、霧山茶(高岡郡日高村)、佐川茶(佐川町)、津野山茶(津野町)、高知市の土佐茶販売店が手掛けたオリジナルブレンドの7種で、各10グラムを詰め合わせる。

 中山会長(61)=日高村=によると、今シーズンの土佐茶は適度な寒暖差に恵まれ、全体的に出来がいいという。「しっかりした味と香りがあるのが土佐茶。その中でも力強い味、すっきり系の味など産地の違いを感じてほしい」と話している。

 1セット2千円(税込み、送料別)で限定100セット。申し込みは31日までにメール(chayatsuji45@yahoo.co.jp)で。(富尾和方)

高知のニュース 仁淀川町 越知町 佐川町 高知市 日高村 イベント_グルメ

注目の記事



いかがですか