2022年 01月28日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.06.16 08:30

コロナと向き合う(3)病床逼迫 「患者に教わった」

SHARE

 前例のない事態に向き合った病院や保健所など高知県内の最前線で何が起きていたのか。関係者への取材から「第3波」に向けた備えを考える。

 「災害かと思った」
 3月末から高知医療センターで増え続けた新型コロナウイルス感染症の入院患者。担当医師は、短い言葉に実感を込めて「第2波」を振り返る。

10階の感染症病床。感染拡大とともに受け入れの限界が近づいていた(高知医療センター提供)

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 新型コロナウイルス

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月