2022年 06月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2020.06.16 08:40

コロナと向き合う(1)初の感染確認 「これまでと違う」

SHARE

高知医療センターの感染症病棟と高知市保健所地域保健課(コラージュ・松本康裕)

「感染を強く疑う」

 2月28日午後3時、高知市保健所の地域保健課に、市内の医師から1人の患者について相談があった。

 新型コロナウイルス感染症対策を担う地域保健課では、それまでも国外や県外から帰って来た人ら、いくつかの「疑い例」に対応していた。しかし―。

 「症状がこれまでと違う。もしかしたら…」。この日、担当係長の保健師、小松千穂さん(48)にそんな思いがよぎった。患者はのどの痛みやせきなどの症状が断続的に長く続いていた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 新型コロナウイルス 医療・健康

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月