2021.10.14 08:41

三山ひろしさん後免駅に常駐!?高知県南国市が等身大パネル制作

除幕された三山ひろしさんの等身大パネル。観光列車の乗客を出迎えた(南国市のJR後免駅)
除幕された三山ひろしさんの等身大パネル。観光列車の乗客を出迎えた(南国市のJR後免駅)
 高知県南国市出身の演歌歌手、三山ひろしさん(41)の等身大パネルがこのほど、同市駅前町2丁目のJR後免駅に登場した。

 JR四国の観光列車「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」の県東部運行を記念して同市が制作。直筆サイン入りのパネルは高さ170センチのアルミ製で、右手にけん玉を持ち、ツーショット撮影用に左手を広げたポーズを取っている。

 運行初日の8日、保育園と小学校の先輩に当たる平山耕三市長や大勢のファンらが同駅のホームで除幕し、観光列車の乗客らが盛んにフラッシュをたいた。記念撮影した市内の女性は「新型コロナウイルス下でも気軽に三山くんに会いにいけます」と喜んでいた。

 観光列車が運行される12月24日までの毎日、同駅切符売り場前(みどりの窓口営業時間内のみ)に設置。観光列車の発着時にはホームで乗客をもてなす。12月25日以降は同市大そね甲の「海洋堂SpaceFactoryなんこく」に置かれる。(横田宰成)

カテゴリー: 高知のニュース観光道路・交通香長

ページトップへ