2021.10.06 08:39

日曜祝日にバス・電車無料 高知市通る路線で利用促進 11月~22年1月

 高知市内を通る路線バスや路面電車の運賃が、11月から来年1月末までの日曜・祝日(12月30日~1月3日含む)は無料になる。新型コロナウイルスで打撃を受ける交通事業者支援を目的に、高知市が利用促進のため運賃を肩代わりする。利用者は問わない。コロナ対策で運賃を自治体が負担する支援策は全国的にも珍しいという。

 路線バスや路面電車はコロナ禍で乗客減を余儀なくされており、日曜祝日は利用が少ないことに着目した。岡﨑誠也市長は「(人が動きやすくなり)中心街の集客にもメリットがある」としている。

 無料化は、とさでん交通、県交北部交通、高知東部交通、デマンドタクシーの路線が対象。市外とつなぐ路線も含むが、空港連絡バスは対象外とする。

 市は実施期間中の20日間の休日で平常時の約2・5倍に当たる計50万人の利用を想定。運賃負担は1億2千万円を見込む。財源は国の交付金を充て、10月8日開会する市議会臨時会に10月補正予算案を提出する。感染状況次第では中止する。

 交通事業者支援では他に、市内のバス、タクシー会社に保有1台につき10万円を支援する給付金も盛り込む。(福田一昂)

ページトップへ