2021.09.15 08:45

人形劇団プークが高知市で公演、宮沢賢治「オッペルと象」 9/24・25 


 90年以上の歴史のある人形劇団「プーク」(東京都渋谷区)による、宮沢賢治の童話を原作にした公演「オッペルと象」=写真=が24、25の両日、高知市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で行われる。傲慢(ごうまん)な人間の下で働く象の物語で、賢治のファンタジーの世界観と愛らしい人形を通じて、「労働」や「自由」などについて問い掛ける。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ