2021.07.26 08:42

宮本葉月5位入賞 シンクロ板飛び込み、渾身のダイブ後に涙

女子シンクロ板飛び込みの演技を終え、感極まる榎本遼香(右)、宮本葉月組=東京アクアティクスセンター
女子シンクロ板飛び込みの演技を終え、感極まる榎本遼香(右)、宮本葉月組=東京アクアティクスセンター
1回目の演技後、笑顔で話す宮本葉月(左)と榎本遼香ペア=東京アクアティクスセンター
1回目の演技後、笑顔で話す宮本葉月(左)と榎本遼香ペア=東京アクアティクスセンター
宮本(奥)、榎本ペアの演技
宮本(奥)、榎本ペアの演技
宮本(左)、榎本ペアの演技
宮本(左)、榎本ペアの演技
 東京五輪の女子シンクロ板飛び込み決勝は25日、東京アクアティクスセンターで行われ、高知市出身の宮本葉月(20)=近大・土佐女子高出、高知SC=と、榎本遼香(24)=栃木県スポーツ協会=のペアが5位入賞を果たした。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ