2021.06.13 08:20

宿毛市の林邸で「ものづくり展」地域の自然美と職人技凝縮

ウニの標本などが並ぶ作品展(宿毛市の宿毛まちのえき林邸)
ウニの標本などが並ぶ作品展(宿毛市の宿毛まちのえき林邸)
 幡多地域でさまざまなものづくりに取り組む人たちの作品展が12日、宿毛市中央3丁目の宿毛まちのえき林邸で始まった。流木や海洋生物の標本といった自然美を感じる物から、革製品やサンゴのアクセサリーなど職人技が光る作品まで200点以上が展示されている。27日までで月曜休館。

 地域で活動する職人を広く知ってもらおうと企画され、同市と土佐清水市、幡多郡大月町と黒潮町で活動する5人が出品。会場の和室には、大小の流木を組み合わせた棚や色鮮やかなウニの標本、一品ごとに風合いが異なる柿渋染めのかばんなどが並べられた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ