■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.05.26 08:35

よさこいポスター決定 スタジアム開催向け7月お披露目 

よさこいのスタジアム開催に向け宣伝ポスターを決めた選考会(高知市本町1丁目の高知商工会館)
よさこいのスタジアム開催に向け宣伝ポスターを決めた選考会(高知市本町1丁目の高知商工会館)
 よさこい祭振興会は25日、8月19、20日に高知市のりょうまスタジアムで開く「2021よさこい鳴子踊り特別演舞」に向け、宣伝ポスターの選考会を同市の高知商工会館で開いた。細部を修正して7月上旬から市内の商店街などに張られる。

 特別演舞は、中止になった今夏の第68回よさこい祭りの代わりに開催する。5月31日までに出場70チームを募集しており、25日時点で6チームから申し込みがあったという。

 この日、県内のデザイナーが描いた6パターンのポスター案が会場に並び、委員9人が「普段と違うイベントなので特別感を出したい」「よさこいの字は読みやすく」と意見交換しながら、投票で1枚を選んだ。

 決まったのは、スタジアムの陸上トラックを思わせるデザインで「よさこい」の4文字を表現した作品。B2サイズで4千枚を製作し、商店街や観光団体に配布する。

 振興会は「躍動感のあるポスターになった。新型コロナウイルス感染拡大が気掛かりだが、今は準備を進めており、多くの人に参加してほしい」としている。(竹内悠理菜)

ページトップへ