2021.05.07 08:21

馬路村の田んぼ オーナー募集 5/11まで

 安芸郡馬路村相名地区の集落営農組織「愛稲(あいな)の会」は、住民と交流しながら約700平方メートルの田んぼで米作りを楽しんでもらう田んぼオーナーを募集している。

 高齢化や後継者難で耕作できなくなった水田を交流人口の拡大に活用しようと、2009年に制度を始めた。

 募集は5口で、1口1万円。1口当たり2人程度で申し込み、5月に田植え、10月に稲刈り、11月に収穫祭を行う。1口当たり白米15キロを受け取れるほか、秋には村の運動会にも参加できる。

 苗や肥料、農薬、道具は同会が準備し、地区の農家が農作業を手助けする。11日締め切り。問い合わせは同会の清岡敬二さん(0887・44・2521)へ。

カテゴリー: 高知のニュースお知らせ安芸

ページトップへ