2021.05.03 08:49

5月に銀世界?高知・愛媛県境よさこい峠、季節外れの積雪

すっぽり雪に包まれた、よさこい峠付近(武田悦子さん提供)
すっぽり雪に包まれた、よさこい峠付近(武田悦子さん提供)

 高知県吾川郡いの町本川地域のよさこい峠付近で2日、季節外れの積雪があった。車中泊で撮影に訪れていた高岡郡四万十町の武田悦子さん(70)は、「早朝起きたら一面の銀世界だった」と驚いていた。

 高知地方気象台によると、1日夜から山間部上空に氷点下27度前後の強い寒気が流れ込んだ影響で、5月の積雪は非常にまれという。

 アケボノツツジや朝焼けを狙って車中泊していた武田さんは「積雪は10センチぐらい。車を動かせず除雪車が来るのを待った。思わぬ写真が撮れました」と声を弾ませていた。

 石鎚山の登山口にある土小屋(愛媛県久万高原町)によると、早朝は氷点下5度まで下がったそうで、「とにかく寒い。ツツジがやられてしまったかも」と残念そうだった。(村瀬佐保)

ページトップへ