2021.05.02 08:30

春季四国高校野球県勢決勝、高知が5年ぶり優勝 森木3ラン 明徳に6―2

【明徳―高知】4回裏高知1死一、二塁、森木が左越えに本塁打を放ち4―0とする。捕手加藤(レクザムスタジアム)
【明徳―高知】4回裏高知1死一、二塁、森木が左越えに本塁打を放ち4―0とする。捕手加藤(レクザムスタジアム)
 第74回春季四国地区高校野球大会最終日は1日、香川県のレクザムスタジアムで決勝を行い、高知が明徳義塾に6―2で勝利。2004年に1県2代表制になって以降、初の同県対決を制し、5年ぶり11度目の優勝を果たした。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ