2021.04.13 08:41

四万十町森林組合に補助金320万円返還要求 高知県、不適切事務で

 高知県は12日、高岡郡四万十町の四万十町森林組合が県の補助事業を活用して行った森林作業道整備事業で不適切な事務処理があり、補助金320万円余りの返還を求めると発表した。同森林組合は応じる方針。

 県木材増産推進課によると、組合は森林所有者からの依頼で2018、19年度に町内6カ所で作業道を整備。事業費は4100万円(うち県補助額約3100万円)で、工事は同郡内の事業者に発注した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ