2024年 05月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.04.20 08:57

宿毛市民、震度6弱の傷抱え前へ 被災の掃除に汗 学校2日ぶり再開

SHARE

破損した屋根をブルーシートで覆う作業が各所で見られた(宿毛市中央6丁目)

破損した屋根をブルーシートで覆う作業が各所で見られた(宿毛市中央6丁目)

 17日夜の地震で、震度6弱の揺れに見舞われた宿毛市では、19日も住民は壊れた家財の片付けや清掃に追われた。週末は雨という予報を前に、瓦が落ちた屋根に急いでブルーシートを張る人も。一方、18日に休校した小中学校には2日ぶりに子どもの声が響いた。傷痕を残しつつ、街は日常へとゆっくり進んだ。

 市街地の宿毛小学校(桜町)では校舎に大きな損傷はなかったが、入り口そばのアスファルトに数センチの段差ができた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 宿毛市 防災・災害 県内地震

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月