2024年 05月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.04.20 08:49

かつお祭に無料の自由席復活!5/19高知県中土佐町、自慢のたたきなど会場で味わえる

SHARE

出入り自由で1万人以上を集めたコロナ前の「かつお祭」。同規模の開催は難しくなったが、自由席復活で「お祭り感」を取り戻す(2017年撮影、中土佐町久礼)

出入り自由で1万人以上を集めたコロナ前の「かつお祭」。同規模の開催は難しくなったが、自由席復活で「お祭り感」を取り戻す(2017年撮影、中土佐町久礼)

 中土佐町の一大イベント「かつお祭」が5月19日、久礼新港で開かれる。過去2年は予約席のみだったが、今年は自由席が復活。全400席の半分を自由席(無料)とし、たたきなどを会場で購入して味わえる。実行委員会は「当日来ても楽しめる昔のお祭り感を復活させたい」と準備を進めている。

 海辺で新鮮な焼きたてのたたきなどが味わえるとあって、コロナ前は久礼八幡宮前のふるさと海岸に1万人を集めていた。町商工会や婦人会など300人を超える町民有志が支えてきたが、高齢化で担い手が減少。2022年からは完全予約制で実施してきた。

 ただ、予約制を知らずに来場する人も多く、入場を断らざるを得なかった。また、「昔のお祭り感」を懐かしむ声が実行委内外から上がり、自由席の復活を検討。食品衛生法改正に伴い調理場所が限られることもあり、往時と同規模の開催は難しいものの、半分を自由席とすることに決めた。

 自由席はたたきやカツオ丼、カツオ飯、ハランボ焼きなどを購入して味わえるほか、5年ぶりに復活する「ところてんの早食い競争」などステージイベントも楽しめる。ただ、祭りには「地元の船が取った生のカツオしか使わん」との不文律もあり、たたきなどは数量限定。久礼大正町市場も同じ週末(5月17~19日)に特別カツオメニューが味わえる「祭り」の開催を予定している。

 19日から町ホームページで受け付けを始めた予約席(200席、1人3千円)は、同日午後4時には160人が予約済み。〝即日満席〟の勢いとなっている。

 町まちづくり課は「さまざまな制約はあるが、できる限りのことを尽くして最大限、楽しんでもらえる祭りにしたい」としている。 (蒲原明佳)

高知のニュース 中土佐町 水産・漁業 グルメ 地域おこし

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月