2024年 06月24日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2024.04.19 09:02

高知県宿毛市震度6弱、市民ら恐怖の夜「ついに南海地震か」 住宅損傷、店にガラス散乱

SHARE

ハンガーラックや本棚が倒れた部屋。家主の男性は直前まで寝ていたという(18日午前8時40分ごろ、宿毛市中央1丁目)

ハンガーラックや本棚が倒れた部屋。家主の男性は直前まで寝ていたという(18日午前8時40分ごろ、宿毛市中央1丁目)

 17日夜、豊後水道を震源とする地震で、高知県内は西部を中心に激しい揺れに見舞われた。震度6弱を観測した宿毛市では2人が重傷を負ったほか、民家の瓦が落ちたり、窓ガラスが割れたりする被害が相次ぎ、店舗には割れた瓶や食器が散乱した。「南海トラフ地震か!」と感じて逃げ出した住民も多く、余震とともに恐怖が続いた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 宿毛市 防災・災害 県内地震

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月