2024年 06月24日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2024.04.18 12:00

負傷者、家屋倒壊なし 震度6弱の高知県宿毛市 18日正午時点

SHARE

揺れではがれた土壁が散乱した居酒屋「三階本店」の厨房。女性店主は「せっかくお客も戻ってきたところだったのに、2~3日は営業できないと思う」と肩を落としていた(18日午前7時44分、宿毛市中央6丁目)

揺れではがれた土壁が散乱した居酒屋「三階本店」の厨房。女性店主は「せっかくお客も戻ってきたところだったのに、2~3日は営業できないと思う」と肩を落としていた(18日午前7時44分、宿毛市中央6丁目)

 宿毛市などで震度6弱を観測した地震から一夜明けた18日朝、同市内では屋根瓦や橋が崩落するなどの被害が確認された。水道管が破損し、一時断水が発生。県災害対策本部などによると、同市内の40代男性が過呼吸で病院搬送されたものの、同日正午時点で他にけが人は確認されていない。

 家屋倒壊の情報はないが、宿毛市では民家のガラスが割れたり、天井の一部が崩落したりするなどの被害が相次いだ。同市与市明の宿毛高校の東側ではコンクリート製の橋(長さ約2・5メートル、幅約2メートル)が崩落した。水道管の破損や漏水の情報が複数寄せられ、水に濁りがあるため同市は高知市と四万十市に給水車の派遣を要請した。

落石や倒木でふさがれた梼原町松谷の町道(18日午前6時40分ごろ、住民提供)

落石や倒木でふさがれた梼原町松谷の町道(18日午前6時40分ごろ、住民提供)

 梼原町松谷では倒木や落石で町道がふさがれ、5世帯10人が一時孤立した。

 18日は宿毛市内の小中学校と宿毛高校が休校。JR四国は予土線の終日運休を決めた。土佐くろしお鉄道は線路に異常がなかったとして通常運行している。

棚から落ちた文庫本などの整理に追われる職員(18日午前9時半ごろ、宿毛市中央2丁目の坂本図書館)

棚から落ちた文庫本などの整理に追われる職員(18日午前9時半ごろ、宿毛市中央2丁目の坂本図書館)

 地震は17日午後11時14分ごろに発生。県内で震度6弱の揺れを観測したのは、現在の震度階級が導入された1996年以降初めてとなった。気象庁は速報値で地震の規模をマグニチュード(M)6・4と発表していたが、6・6に更新した。震源の深さも約50キロから39キロに更新した。

高知のニュース 宿毛市 防災・災害 県内地震

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月