2024年 06月19日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2024.04.18 08:36

清岡幸大郎(高知南高出身)「自信ある」 レスリング五輪予選 上位2人に出場権

SHARE

厳しい練習に汗を流す清岡幸大郎(左)。全てはパリ五輪のマットに立つために(日体大)

厳しい練習に汗を流す清岡幸大郎(左)。全てはパリ五輪のマットに立つために(日体大)

 レスリング男子フリースタイル65キロ級の清岡幸大郎(三恵海運=高知南高出)は、パリ五輪代表を懸けた19日のアジア予選(キルギス・ビシケク)を前に自信をみなぎらせる。上位2人に残れば“大逆転”での五輪切符獲得。「過信ではなく、勝てる自信がある」と、勝利だけを見つめている。

 清岡の五輪行きは、一度はついえたかに見えた。しかし、昨秋の世界選手権で東京五輪金の乙黒拓斗(自衛隊体育学校)が同階級の敗者復活戦を棄権したことで、五輪代表選びが全日本選手権(昨年12月)で再度行われることになった。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知のスポーツ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月