2024年 06月19日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2024.04.16 08:40

民家裏に紫のじゅうたん 高知県土佐町でシバザクラ見頃  住民男性がこつこつ整備

SHARE

陽光を浴び、裏山一面に咲き誇るシバザクラ(土佐町土居)

陽光を浴び、裏山一面に咲き誇るシバザクラ(土佐町土居)


 土佐町土居の上ノ土居地区にある民家裏山に満開のシバザクラが広がっている。鮮やかな紫の花々が緑深い山間部にぱっと映え、こつこつ植栽を続けている池添嶢(たかし)さん(84)は「思わず寝そべりたくなる〝じゅうたん〟。多くの人に見に来てほしい」と呼びかけている。

 新聞販売店経営などを続けてきた池添さんがシバザクラを植え始めたのは約4年前。「老後に何か趣味を」と、自宅裏山のスギを伐採してもらい、友人からもらったシバザクラの苗を植えた。毎日の草引きなどに汗を流し、花畑は約2千平方メートルを覆うまでになった。

 紫に混じって白のシバザクラも咲く裏山には、約400本のモミジも植わる。今年は既に町内外から20人ほどが見学に訪れたといい、池添さんは「体が動くうちはまだまだ増やしていきたい。いつか公園みたいにしてたくさんの人をもてなしたいねぇ」と話している。

 見頃は今週いっぱい。裏山は土佐町役場の南西約500メートル。(谷沢丈流)

高知のニュース 土佐町 自然・植物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月