2024年 05月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.04.11 08:50

高知県・安芸漁協理事、210万円横領か「1人でやった」と説明 市委託事業の利益を長年流用

SHARE

 安芸市の安芸漁協(岡林宝生組合長)で、副組合長を務める男性理事(54)が長年にわたり漁協の金を私的流用した疑いがあることが10日までに分かった。漁協からの相談を受けた安芸署が捜査中で、漁協によると、業務上横領罪の時効にかからない直近7年分の着服額は約210万円に上るという。この理事は3月末に開かれた漁協の会合で「横領をした。僕1人がやった」と認めた。同組合は14日に臨時総会を開き、処分を協議する予定。

 漁協によると、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 安芸市 事件事故 不正・不祥事 水産・漁業

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月