2024年 06月24日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2024.04.09 08:29

高知新聞PLUSで「紙面ビューア」印刷できます 電子版でも紙でスクラップ―デジタルPLUS

SHARE

 県内外どちらからでも簡単にアクセスして高知の「今」をご覧いただける高知新聞電子版「高知新聞PLUS」。宅配紙面の購読者が利用する「併読」と電子版だけの購読「単読」を用意しています。併読は料金の値下げもあり、徐々に読者も増えている中、今回は電子版からの紙面印刷という便利な機能をご紹介します。ぜひ会員登録してお楽しみください。

 PLUSで公開するニュースは、ウェブサイトで読めるテキスト形式の記事と、新聞紙面を画像にした「紙面ビューア」(電子新聞)という二つの形。このうち紙面ビューアは、スマートフォンにインストールした専用アプリやパソコンの画面から、紙の新聞と同じ感覚でニュースを閲覧できます。

■パソコン推奨
 紙面ビューアの「印刷」機能で、新聞紙面の画像を紙に出力できます。1ページ全体も、スクラップのように部分印刷も可能。この機能は、スマートフォンやタブレットのアプリではなく、パソコンなどからウェブサイトを閲覧した際にご使用いただけます。プリンターのご用意も必要ですので、パソコンでのご利用を推奨します(以下の操作はパソコンでの利用を前提にしています)。

 まず、高知新聞PLUSにログインしてトップ画面を開いたら、画面右に出てくる「高知新聞デジタル紙面」の画像をクリック。「紙面ビューア」「朝刊」「バックナンバー」と三つの項目が現れます。今回は「朝刊」と表示されている、当日の紙面を選んでみます。

 紙面をクリックすると、紙面ビューアに移行するので印刷したい面を選びます。選び方は画面の上部左の「面選択」もしくは下部左の「次へ」「前へ」を押して選びます。

 面を選んだら、画面上部に「印刷」の表示が現れます。クリックすると、「全面」「範囲」と二つの表示が出現。「見開き」を選択していると「左面」「右面」も現れます。

 「全面」をクリックすると1ページまるごと印刷する画面が現れます。カラーかモノクロ、部数など選んで印刷してください。

 「範囲」をクリックすると、カーソルキーが出現して、好きな記事や印刷したい部分を自由に選べます。「ドラッグで印刷範囲選択」との表示が出てくるので、カーソルを変形させて範囲を指定できます。画面を拡大し過ぎると範囲指定できないのでご注意ください。

 カーソルを動かして決定したと思っても、範囲が気に入らなければ何度でも指定範囲を動かしてやり直すことが可能。印刷する画面を間違えたり、印刷の必要がなくなった場合には、「中止」をクリックすれば紙面ページに戻ります。

 範囲を決定したら、「印刷」表示をクリックすると、印刷画面に移りますので、部数などを決めて印刷してください。

 また、紙の紙面をはさみなどで切り抜くと、裏面が読めなくなりますが、印刷すれば裏面のスクラップも可能に。取り置きたい記事の幅も広がります。

■無料開放
 高知新聞PLUSでは、災害や異常気象などが発生した時に、紙面ビューアを無料開放する場合があります。今後は体験用に5月1~3日、6月1~3日の計6日間、無料でご覧いただけますので、ぜひ一度お試しを。スマホではiPhone(アイフォーン)なら「App Store(アップストア)」、Android(アンドロイド)は「Google Play(グーグルプレイ)」で高知新聞電子版アプリをインストールしてください。(デジタル編集部)

高知のニュース IT・デジタル・ネット デジタルPLUS 高知新聞からのお知らせ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月