2024年 05月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.04.05 08:38

空に虹の輪 高知市で日暈観測

SHARE

桜の上に大きな日暈がかかった(高知市鷹匠町1丁目)

桜の上に大きな日暈がかかった(高知市鷹匠町1丁目)

 地に桜、天には虹の輪が開く―。4日、高知市で太陽の周りに「日暈(ひがさ)」が観測された。

 太陽の光が、薄雲の中にある氷の粒で屈折して起こる現象。天気が下り坂になる予兆ともいわれる。
 
 この日、同市の最高気温は25・1度と今年2度目の夏日に。鏡川沿いのみどりの広場では、満開の桜の木陰で自転車の夫婦が一休み。木曜市の買い物帰りという高橋孝仁さん(64)、和代さん(61)は日暈に気づき、「初めて見た。すごいきれいねー」。桜との共演に見とれていた。
 
 高知地方気象台によると、5日は晴れ間がのぞくが、すっきりしない日が続く。日曜から週明けには、雨が降る日がありそうという。(森本敦士)

高知のニュース 高知市 自然・植物 季節・気候

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月