2024年 05月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.03.30 08:42

高知市の屋台、名残惜しむ行列 3月末で移転や廃業...常連客「ここに思い出がある」

SHARE

移転する「松ちゃん」では名残を惜しむ客が行列をつくった(写真はいずれも高知市のグリーンロード=森本敦士撮影)

移転する「松ちゃん」では名残を惜しむ客が行列をつくった(写真はいずれも高知市のグリーンロード=森本敦士撮影)

 高知市の繁華街で夜の活気を支えた屋台。市が移転期限とする3月末が迫る中、グリーンロード北側などの店は県内外のなじみ客でごった返す。時には酔って語り合い、時には寒風に身を縮めてラーメンをすすり―。思い出とともに、消えゆく屋台文化を寂しがる声がそこここで上がっている。 

 グリーンロードはガイドブックなどで、屋台が並ぶ名物通りとして紹介されてきた。古くからプロ野球選手や芸能人も多く訪れ、1999年には当時のダイエーホークス・王貞治監督と、西武ライオンズのルーキー、松坂大輔選手がばったり居合わせたことも。

常連客が語らう「ゆき」。店主は「存続の道はまだあるはず」

常連客が語らう「ゆき」。店主は「存続の道はまだあるはず」

 3月以降、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 街ダネ 行政 グルメ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月