2024年 06月24日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2024.02.27 08:29

動機、行動 平行線のまま 県警、管理の甘さ露呈―南国署手錠窃盗 迫る判決(下)

SHARE

県警が年始に公開した「通常点検」。一人一人が手錠を掲示し、点検官が目視で確認した(県警本部)

県警が年始に公開した「通常点検」。一人一人が手錠を掲示し、点検官が目視で確認した(県警本部)

 南国署刑事課で勤務していた被告(33)=起訴休職中=は、同僚の手錠を盗んだかどうか。2022年12月に始まった公判は全面対決が続いた。検察側、弁護側双方の主張をまとめた。

 検察側は今回、三席検事が担当となった。一般には殺人といった凶悪事件や…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 南国市 警察・消防 裁判

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月