2024年 06月19日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2024.02.24 08:32

「堺事件」の碑を移設・修復 土佐藩兵の子孫「顕彰続ける」 高知市

SHARE

移設された池上弥三吉と森本茂吉の顕彰記念碑(高知市大津乙)

移設された池上弥三吉と森本茂吉の顕彰記念碑(高知市大津乙)

 1868(慶応4)年2月に土佐藩兵がフランス水兵と衝突した堺事件で、高知市内にある亡くなった藩兵の顕彰碑が相次いで移設、補修され、23日に除幕式と慰霊祭が行われた。子孫らでつくる「堺事件・土佐の会」は「事件が歴史に埋もれることがないよう顕彰を続けたい」と気持ちを新たにし、弔った。

 当時、大阪・堺にフランス水兵が上陸し、警備中の土佐藩兵が銃撃。水兵11人が死亡して国際問題となり、藩兵11人が切腹した。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 歴史

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月