2024年 04月13日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2024.02.23 08:37

土佐市宇佐町の太陽光発電の工事中断 施工業者が撤退 地元住民に不安

SHARE

大規模太陽光発電所の工事が中断している現場(土佐市宇佐町)

大規模太陽光発電所の工事が中断している現場(土佐市宇佐町)

 土佐市宇佐町の山中で、福岡県の業者「NEO」が進める大規模太陽光発電所(メガソーラー)の工事が昨夏にストップし、地元住民から「このまま放置されたら危険ではないか」と不安の声が上がっている。現場の施工業者が撤退したためで、NEOは「新しい業者を探しており、予定していた2024年12月の完成は遅れるが、事業は計画通り進める」としている。

 現場は土佐南中学校の北西約500メートルの森林。面積8・7ヘクタールを開発し、パネル約2万5千枚(出力約7・3メガワット)を設置する計画。伐採や造成などを行い今年中の完成を目指していた。

 NEOによると、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 土佐市 環境・エコ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月