2024年 06月24日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2024.02.09 08:29

旧高知県史史料保存の市町村で人材不足  適切な収蔵場所も 関係機関連携と危機意識共有を―支社局「発」!ニュース深掘り

SHARE

埋もれた地域史料に光を当て、記録、保存に努めた林一将さん(四万十町見付)

埋もれた地域史料に光を当て、記録、保存に努めた林一将さん(四万十町見付)

 高知県史を紡ぐ際の基礎となるにもかかわらず、約8割の所在がつかめていない旧県史編さん時などの史料。多くの保存を任される市町村も、専門的な人材や収蔵スペースの不足といった問題を抱え、散逸を防ぎ切れていない。県民の財産ともいえる史料の保全に向け、関係機関の連携と危機意識の共有が欠かせない。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 四万十町 中土佐町 歴史 行政 支社局「発」!ニュース深掘り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月