2024年 02月28日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2024.02.06 08:37

旧森田家住宅「興味深い」 登録文化財決定で説明会 高知県香南市

SHARE

旧森田家住宅を見学する参加者ら(香南市野市町兎田)

旧森田家住宅を見学する参加者ら(香南市野市町兎田)

 香南市野市町兎田の旧森田家住宅でこのほど、国の登録有形文化財に決まった主屋や土塀などの説明会が開かれ、住民ら約30人が武家由来の住宅の造りや間取りを見学した。

 旧森田家住宅は日本の精神療法の先駆者、森田正馬(まさたけ)(1874~1938年)の誕生の地として現存。主屋、土蔵、表門、塀重門、脇門、土塀の6件が明治時代後期の建造物として登録されることが昨年11月に決定した。3日の説明会は、登録と森田の生誕150年を記念し、市文化財センターが企画した。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 香南市 歴史 施設・建築・開発

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月