2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.01.24 08:40

四万十川メガソーラー訴訟、開発業者の訴え棄却「水害や景観悪化の恐れ」高知地裁判決

SHARE

四万十川右岸のメガソーラー計画地周辺(四万十市三里)

四万十川右岸のメガソーラー計画地周辺(四万十市三里)

 四万十市三里の四万十川沿いに大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を計画した東京の2事業者が、計画を不許可とされたのは不当として、市に処分の取り消しを求めた訴訟の判決が23日、高知地裁であった。佐々木隆憲裁判長は「(計画地は)水害の危険性がある」「発電施設は景観を悪化させる恐れがある」などと認め、「市の判断に裁量の逸脱や乱用は認められない」として、原告の請求を棄却した。

 計画地は、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 四万十市 行政

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月