2024年 04月17日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.12.14 08:29

坂本直寛、オリジナル劇に 高知県青年団協議会が安田町で12/16上演 地域活動考える討議も

SHARE

坂本直寛のオリジナル劇上演に向けて練習に励む県青年団協議会メンバーら(四万十市内)

坂本直寛のオリジナル劇上演に向けて練習に励む県青年団協議会メンバーら(四万十市内)

 安田町出身で坂本龍馬のおい、坂本直寛(1853~1911年)の功績を知ってもらおうと、県青年団協議会は16日、同町文化センターでオリジナル劇を披露する。

 直寛は安田に嫁いだ龍馬の姉・千鶴の次男で、儒学者の高松順蔵を父親に持つ。自由民権結社「立志社」が設立した立志学舎に学び、民権運動や女性参政権運動に力を注いだほか、北海道に移住して開拓とキリスト教布教に励んだ。

 劇では北海道時代の直寛を中心に描く。水害に襲われ困窮を極めた人々を、新たな事業を興して支援した様子や、直寛を取り巻く人間模様を、ユーモアを交えて披露する。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 安田町 上映・公演 歴史

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月