2024年 02月24日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2023.11.11 08:31

【中山間対策】「攻め」と「諦め」のはざま―浮揚への論点 高知県知事選に向けて(1)

SHARE

「空き家は増えたが、元気な地域を諦めたくない」と話す吉川定雄さん(大豊町立川下名)

「空き家は増えたが、元気な地域を諦めたくない」と話す吉川定雄さん(大豊町立川下名)

 高知自動車道・大豊インターチェンジを下り、北へ10キロ。4年前の秋、徳島県境に近い大豊町立川下名に集落活動センター「そばの里 立川」ができた。

 当時、高齢化率は86%。「立川はあと何年持つろう?」。そんな不安が広がっていた。運営組織会長の吉川定雄さん(73)は「成功に向けたヒントくらいは見つかるだろうと。希望はあった」と振り返る。

 途絶えていた…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 政治・選挙 大豊町

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月