2024年 05月28日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.08.26 08:38

岡林結衣(大津2年)女子100メートルV 12秒12 全中陸上 2年連続短距離制す

SHARE

千分の7秒差で全中100メートルを制した大津・岡林結衣=右(松山市のニンジニアスタジアム)

千分の7秒差で全中100メートルを制した大津・岡林結衣=右(松山市のニンジニアスタジアム)

 全国中学校体育大会(全中)の陸上競技女子100メートル決勝が25日、松山市のニンジニアスタジアムで行われ、大津2年の岡林結衣が12秒12で優勝した。昨年大会の200メートルに続き、短距離2種目で全中制覇を成し遂げた。

【関連記事】女子100メートル 岡林(大津)ライバル逆転でV 1000分の7秒差 “秘策”は「バッチグースタート」―四国全中

 岡林は、9組で争った前日の予選を全体1位の12秒03で突破。雨中のレースとなったこの日の決勝では、今季国内ランキング2位の三好美羽(広島・神辺西2年)をゴール手前で捉え、わずか千分の7秒差で競り勝った。(横田宰成)

みんなのおかげ
 岡林結衣の話 雨が降ったら(いつも)記録が良いので、いけるかもと思ってたけど、三好さんが本当に速くて…。自分の名前が(電光掲示板に)一番先に出てびっくりです。2年連続の全中優勝は、家族や支えてくれるみんなのおかげです。

高知のニュース 高知のスポーツ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月