2024年 04月12日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2023.08.04 08:33

高校生が未来のロボットを構想 「ロボットアイデア甲子園」地方大会が香美市で高知県内初の開催

SHARE

最新の機器に触れながら新しいロボットの構想を練る高校生ら(香美市土佐山田町宮ノ口の高知工科大学)

最新の機器に触れながら新しいロボットの構想を練る高校生ら(香美市土佐山田町宮ノ口の高知工科大学)

 全国の高校生らが新しい産業用ロボットを考案するコンテスト「ロボットアイデア甲子園」の地方大会が2日、香美市の高知工科大学で開かれ、県内外5高校の約20人が最新の機器に触れて構想を膨らませた。

 ロボット関連事業者らが集まる日本ロボットシステムインテグレータ協会が2019年から開催。地方大会では産業用ロボットの見学や体験を通してアイデアを練り、ブロック大会などでの審査を経て12月の全国大会に挑む。本県での地方大会は今回が初めて。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 香美市 科学・技術・研究 教育

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月