2024年 04月18日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.08.02 08:38

龍馬を書き、司馬遼太郎さんに挑む《小説家という夢》歴史・時代小説家 今村翔吾―高知市夏季大学ノート

SHARE

 小学5年の時、書店で買ってもらった「真田太平記」全16巻を読破したのをきっかけに、中学・高校では歴史小説を年間200冊読んでいました。「自分がわくわくできるような物語をいつか書いてみたい」と考えたのが中学2、3年ぐらい。高校の卒業アルバムに夢は小説家と書きましたが、30歳まで家業のダンス教室でインストラクターをして、 200人以上の小・中学生、高校生の面倒を見ていました。

 転機となったのは2014年。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 高知市夏季大学ノート

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月