2024年 02月27日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2023.07.28 08:29

納豆が海洋プラごみ解決!? 高知大発企業が新素材 微生物が分解

SHARE

粉末とペレット状のPGAICsを手にする芦内誠社長(写真はいずれも南国市物部乙の高知大学物部キャンパス内のプラスティファーム)

粉末とペレット状のPGAICsを手にする芦内誠社長(写真はいずれも南国市物部乙の高知大学物部キャンパス内のプラスティファーム)

 高知大学発のベンチャー企業「プラスティファーム」が納豆のねばねば成分を使い、微生物に分解されるプラスチック素材を開発した。同社は「現状では数百年かかると言われるペットボトルも10年程度で分解される。納豆は世界を変えるすごい力を持つ」。高知発の素材が、海洋プラごみの大幅削減につながる!?…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 科学・技術・研究 環境・エコ 経済・産業

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月