2024年 06月19日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法
県体写真

2023.07.22 08:38

元科捜研の男 ニラに夢中!? 犯罪捜査の技術で農業を助けたい 鑑定技術向上、収量増へ 高知大学教育学部・西脇芳典教授―研究最前線

SHARE

「『科捜研の女』は法医科。私は化学科です」と話す西脇芳典教授(朝倉キャンパス) 簡易なエックス線装置でニラを解析(南国市廿枝の県農業技術センター)

「『科捜研の女』は法医科。私は化学科です」と話す西脇芳典教授(朝倉キャンパス) 簡易なエックス線装置でニラを解析(南国市廿枝の県農業技術センター)

 高知大学教育学部の西脇芳典教授(48)は、兵庫県警察本部の科学捜査研究所出身という異色の経歴を持つ。大学では、化学を用いた新たな捜査手法を研究。そしてなぜかニラの研究にも力を入れているという。“元科捜研の男”西脇教授が、捜査技術と農産物の意外な関係を語ってくれた。

治安維持を下支え

 前職の科捜研には大学院修士課程修了から12年間在職していました。テレビドラマで有名なあれです。刑事部の中にあって、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 大学 科学・技術・研究 教育 高知大創立75周年

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月