2024年 03月04日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2023.06.24 08:40

けん玉で学級課題解決!? 失敗を恐れる現代っ子がトライ&エラー 自己肯定感もUP 高知大学教育学部・福住紀明准教授―研究最前線

SHARE

けん玉先生「ずーみん」こと福住紀明准教授。玉の大きさが直径18センチの巨大けん玉でポーズを取る(高知市曙町2丁目の高知大学)

けん玉先生「ずーみん」こと福住紀明准教授。玉の大きさが直径18センチの巨大けん玉でポーズを取る(高知市曙町2丁目の高知大学)

 けん玉は、子どもに必要な自己肯定感を高める!!そう語るのは教育学部発達心理学研究室の福住紀明准教授(43)。専門とする学校心理学の視点から、けん玉を活用した研究に取り組んでいる。「たかがけん玉、されど―。けん玉は奥が深いんです」。隠れた魅力と、教育への影響について語った。

 小学校の学級課題を、けん玉で解決しようという、全国でもほぼ類を見ない研究を進めています。けん玉のどこにそんなパワーが?と思われるかもしれません。教育という視点から見ると、非常に面白いツールと分かってきたんです。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 大学 科学・技術・研究 教育 高知大創立75周年

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月