2024年 04月25日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.06.07 08:40

「カルトは人権問題」「自主規制で報道の空白生まれた」 旧統一教会取材の鈴木エイトさんに聞く 信者の脱会支援と政治家追及を

SHARE

「統一教会は複合的問題を抱えており、解決されていない」と話す鈴木エイトさん(高知新聞社=森本敦士撮影)

「統一教会は複合的問題を抱えており、解決されていない」と話す鈴木エイトさん(高知新聞社=森本敦士撮影)

 昨年7月の安倍晋三元首相銃撃事件で、クローズアップされる世界平和統一家庭連合(旧統一教会)。教団を長年取材してきたジャーナリストの鈴木エイトさん(55)が5月、高知市で講演し、霊感商法や信者の脱会の難しさ、政治家との関わりなど、教団を取り巻く問題を訴えた。その後の本紙取材を合わせ、鈴木さんが「破壊的カルト」と呼ぶものと私たちの向き合い方について聞いた。(聞き手=村上和陽)

 ―事件をどう見る。

 「全てを変えた。皆が教団と政治家との関係を知ることになった。いまだ金銭被害があり、家庭崩壊し、2世問題が起きている」

 ―旧統一教会はどこが問題なのか。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知と旧統一教会

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月