2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.11 19:00

倭乃國―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
倭乃國、2回、奈良県、80人

◆どんな人たちのチーム?
関西の5チーム(華鹿、よさこい連「わ」、めちゃんこ夢邪気、よさこい踊り「さい」、河内連)の合同チーム。2014年に初めて出た後、2020年に再結成を計画していたが、新型コロナで見送っていた。10~65歳。待ちに待ったよさこい祭りで、みんな燃えたぎっている。

◆アピールポイントは?
テーマは「キミゾラ」。空を見上げ、大切な人を思って踊ろうという祈りを込めた。

◆音楽は?
前半はシックに始まり、テンポアップして盛り上がる。思いを込めた「僕らは一つだね」というフレーズに耳を澄ませて。

◆踊りは?
振付師の中村信幸さんの作品。力強く、見ていて勇気をもらえるような踊り。お客さんとコール&レスポンスする動きも。

◆衣装は?
青空と夜空を表現した青ベースの衣装と、朝焼けと夕焼けを表現したオレンジベースの衣装。燕尾服とはかまを合わせた和洋折衷。

◆地方車は?
和テイスト。ボディに大きく「倭乃國」の字をあしらうほか、もともとの5チームの名前も記載する。

◆鳴子は?
片面ばち。チーム名の焼き印入り。鳴子工房こだかさ製。


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月