2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.11 19:00

呼子商店街―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
呼子商店街(よびこしょうてんがい)、1回、高知市、120人

◆どんな人たちのチーム?
コロナでよさこいもできない、仕事も減る…そんな環境で落ち込む美容室を経営する代表らが「コロナが明けたらよさこいチームをつくろう」と立ち上げ、2年ほどの準備期間を経てようやく出場がかなった。インスタグラムを駆使し120人の踊り子を集めることに成功した。

◆アピールポイントは?
呼子商店街という架空の商店街を作って、商店街に活気を取り戻そう…という試み。昔の商店街は今より活気があった。そこから昔ながらのよさこいを復活させようと、ホイッスルを使ったカーニバル調の踊りにした。

◆音楽は?
「なにわ男子」などに楽曲提供をしている作曲家の山崎泰之さんが手掛ける。歌詞はスタッフ全員で1フレーズずつアイデアを出し合って自作した。

◆踊りは?
カーニバル調で、全体的に激しい踊り。

◆衣装は?
「法被を着てお祭りに出たい」という思いから、法被をよさこい風の衣装に仕上げた。服やアクセサリーのブランドを自身で手掛けている副代表がデザインした。衣装の一部はよさこいが終わっても使えるように工夫している。

◆地方車は?
昔ながらのよさこいというテーマで、できるだけシンプルにお金をかけずに。呼子商店街という架空の商店街の絵をあしらう。

情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!


【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月