2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.11 19:00

祭三代・IKU!―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2019年撮影

2019年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
祭り三代・IKU!、3回、高知市、120人

◆どんな人たちのチーム?
子どもからお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまで、三世代が楽しく踊れることを目標に結成したチーム。今年は親子、大人単独の参加が多い。園児~65歳。

◆アピールポイントは?
よさこいで数々のチームの振り付けを手掛けた田村千賀さんが2018年に立ち上げた。三世代が力を合わせて踊る。発足当初から「祭りをこじゃんと楽しむ」がコンセプト。今年は「とことん!」がテーマ。去年は特別演舞で規模も縮小し、大声を出せないなど制約があった。我慢した分、とことん踊りきろうという気持ち。鳴子さばきにこだわっている。

◆音楽は?
県外のプロの楽曲家さんに依頼。今年はこれまでの和のイメージから少し路線を変えた。

◆踊りは?
振付師の田村千賀さん。これまで踊り子がそれぞれ4パートに分かれて踊っていたが、今回は2パターンとし、全体的に一体感がある踊りにしている。

◆衣装は?
赤・黒・金でまとめた和テイストの衣装。袖や足元にはチームのトレードマークである波柄をあしらっている。動(男性)パートは鉢巻。艶(女性)パートは編み笠。高知市の品勘さんで制作。

◆地方車は?
全体は波柄、「TOKOTON!」の文字も入れる。

◆鳴子は?
宮地民芸の鳴子。

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2019年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

チーム提供

チーム提供

チーム提供

チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月