2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.11 19:00

中央大学 一期一笑―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2022年撮影

2022年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
中央大学 一期一笑、14回、東京都八王子市、67人

◆どんな人たちのチーム?
中央大学の学生チーム。18~22歳。関東、東北の出身者が中心。

◆アピールポイントは?
演舞テーマは「篝火(かがりび)」。かがり火のように、燃え尽きることなく夏を乗り越えようという願いを込めてこのテーマに。

◆音楽は?
学生からもアイデアを出して、外部の会社と協力して音楽を制作した。和風でアップテンポな曲調。楽器は太鼓がメイン。

◆踊りは?
振り付けは自分たちで作った。踊り自体は初心者でも踊りやすいようにシンプルだが、テンポが速いので見応えはある。隣の人とペアになり、向かい合って腕を掲げ重ねる動きがあり、かがり火を想起させる振りとなっている。

◆衣装は?
衣装案は自分たちで制作。発注して届いてから全体に発表なので、まだ衣装担当の人以外は詳細を知りません。小道具は赤い傘と、和風の模様が入った赤と青の旗を使う予定。

◆地方車は?
地方班の6人が、7月2日から1週間程度高知に滞在し、制作。側面の片方には炎に囲まれた虎、もう片面には赤富士が描かれている。

2018年撮影

2018年撮影

2012年撮影

2012年撮影

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供

2022年撮影、チーム提供


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月