2024年 04月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.05.11 19:00

香南市こどもよさこい連合会―2023よさこい祭り全チーム紹介

SHARE

2022年撮影

2022年撮影


◆チーム名/出場回数/都道府県/踊り子数
香南市こどもよさこい連合会、12回、香南市、58人

◆どんな人たちのチーム?
香南市内7小学校の4年~6年生のチーム。市町村合併の際に、市民のつながりを強化しようと始まった。市教育委員会生涯教育課が実行委員会を担い、観光協会や保護者がスタッフを務め、市長も参加する。

◆アピールポイントは?
今年は「新時代」をテーマに、コロナ禍で我慢していたことを解放し、新しい時代をつくる。募集で子どもたちから多く寄せられたテーマだという。別々の小学校から集まる子どもたちがよさこいを通じて仲良くなり、わいわい練習している。衣装で香南市の特産品もアピールする。

◆音楽は?
香南市の「サンドイッチ・パーラー」さんが昨年に作詞作曲。アップテンポな曲で、曲の最後に市内5地区の名前を使った歌詞が登場。吉川と香我美町で「香りよし」、夜須で「夜明け」など。

◆踊りは?
南国市の武市理子さんが昨年、振り付け。コロナでできなかった隊列が交差するパートも今年は登場。

◆衣装は?
特産品メロンをイメージした緑色を基調とし、背中に7校の校章を背負う。みかんの色もどこかにある。 

◆地方車は?
地元の企業や店舗などスポンサーさんのロゴが並び、観光PRマスコットの「こーにゃん」のデザインも。


2022年撮影

2022年撮影

2022年撮影

2022年撮影

2022年撮影

2022年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影

2019年撮影


情報は随時更新します。今年はどんな踊り?お楽しみに!

【チーム関係者の方へ】→過去の本番や、練習中の写真を掲載しませんか?LINE窓口へどうぞ!

特集 よさこい祭り

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月